スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
戻らないでぇ
何日か暖かい日が続いたあと、立春を過ぎて寒さがぶり返しました。

昨年に大雪が降ったせいか、本来なら一番雪が多いはずのこの時期に
例年ほどの雪はなく、少しですが穏やかな日々を過ごしていました。

そうして ラクを覚えた身、逆戻りはこたえます。

楽な方に流れるのは簡単なのにね。


洗濯機が壊れて 手洗いになるように、
食器乾燥機が壊れて 手拭きになるように、
掃除機やモップが無くて 手掃きと雑巾がけをするように、

都会でのお気楽生活から 田舎での煩わしい生活に身をおくように、
(どさくさ!)

まぁ、一概には言えませんが、戻るということには少なからず
抵抗があるように思います。
人間って進化してきた動物ですからね・・・

実は今日は 昨日までと打って変わり、午前中は暖かく
ほんの少し太陽も見えました。
けれどお天気は下り坂で、明日からはまた雪になるそうです。
どおりで、風も大変強くなってきました。

多少の雪でも強風でも、頑張ってチャリ通学する子どもたちを
見ていると、自分も頑張らないと とカツを入れてます。

そんな私の一番の癒しは、マイニャンコ。
わが家の長方形コタツの長い方を目一杯に使うほどに、
コタツの中で ビロォ~~ン と伸びて寝ています。

ああっ、何ものにも代えがたい あの姿。
かわいいですね~ 癒されますねぇ。

そして私は丸まって、コタツの中にできるだけ入り込み、
(この体、入れる分はたかだか知れています)
自分もぬくぬくしながら ニャンコを飽きもせず見ています。


ゆっくりした時間が流れます。
穏やかで懐かしい田舎を、全て嫌いな訳では決してないんです。



(私も田舎で生まれ育っていたなら、都会の喧騒より
豊かな自然を求めるヒトになっていたでしょう、きっと。
ある意味、これも運命でしょうか。)

スポンサーサイト
【2006/02/07 18:43 】
雑感 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<タイミング | ホーム | 春よ来い >>
コメント
ん~微妙~~~~
やっぱ知ってしまうと戻れない!ってのは
絶対あると思う…
生まれ育った環境って、ずっとついてまわるのかも。
(思考がね)
うちの子も行った保育園で、卒園前にバス旅行に
毎年神戸に行くんだけど
そのプリントの一文を見てびっくりした。
目当ての1つに「バスの窓から都会のビルを見る」…
笑えるけど笑えない~~~~~

でもコタツの中に顔突っ込んで
にゃんこ見てるにゃおちゃん想像すると
笑える。
【2006/02/08 08:14】
| URL | にゃお(主で無い) #-[ 編集] |
 私は“田舎→やや都会(笑)で一人暮らし→田舎”の出戻りコースなので、
田舎育ちですが都会が恋しいですv-409
やっぱり便利な生活は一度覚えると、なかなか忘れられませんね。
しかし、そんな思いも忘れさせてくれるにゃんこの存在i-175偉大ですねi-179
【2006/02/09 23:14】
| URL | 猫鼻 #YzF3TQMs[ 編集] |
うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4
【2006/02/12 07:42】
| URL | ゆう #YZdnnNwY[ 編集] |

へぇ、さよか。


*****

あこぎな・・・にゃおさん

そうそう、私のマヌケな姿には笑えるけど (^◇^)
バスの窓から都会のビルを見る・・・ って ・・・
なんじゃそりゃ~?!

神戸ってそんなにすげー ビル群ってあったっけ?
お昼間だよねぇ、見るの。
夜景はすごくキレイで観光ポイントにもオススメだけどさ。

そういえば、こっちから帰阪するときは、だんだんと賑やかに
なってくるから心ウキウキだけど、こっちへ戻ってくる時は
夜だと ある辺りから急に真っ暗になるの。

あれ、淋しくて泣きたくなるんだよな。
暗ぇよぉ~~ 辺りも 心も ・・・ さぶいよぉぉぉ
(^_^;)


*****

猫鼻さん

ええっホントに? 都会が恋しいの。
そっかぁ、やや都会(^^)で生活したのがよかったのかもね。

と言うのは、この辺りから都会に出た人の多くは、
都会にあんまりいい印象を持ってくれないみたいだからなの。

騒がしい、臭い、水がマズイ 等々・・・
多くが地元に帰って来たいって言うしね。

それ自体は驚くことじゃないよね。
向きは逆だけど、私自身と同じ感情だもの。

ただ、人間、ラクな方に流れやすいってのはあるね。
ニャンコは田舎のほうがいいんだろうなぁ。似合うし!

【2006/02/12 23:08】
| URL | にゃお #lHh1Fg1A[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://majinyan.blog25.fc2.com/tb.php/43-5f1c3cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。