スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
田舎暮らしの宿命
このところ、お疲れモードの にゃおです。
秋はどうしてこんなに行事が多いのか?
ここが田舎だからでしょうか?
とにかく、貴重な時間がどんどん吸い取られていきます。
子どものため、学校のため、地域のため・・・・
そして何より田舎に住んでいるがゆえの避けられない現実のため。
またこの季節は自分の仕事の方も結構ハードな時期で、決して若くはない私にはキツイ日が続きます。

まぁ、そういう忙しいときというのは誰しも経験することと思いますが、そんな時、都会で育った私の心にいつも芽生える感情・・・それは、

こんなとこに来るんじゃなかった。(繰り返し 響く)

自分が子どもの頃のことを思い返してみると、もう小学生ともなれば大抵は自分の力で、親をあてにせずとも普通に毎日過ごせていたように思います。
ところがここでは高校卒業までは子どもの手が離れません。

田舎暮らしは、お金も 時間も 手間も かかります。

近くではモノが揃わないので 買い物のため交通費をかけて隣町へ。
1~2時間に一本の電車やバスにも合わせなければいけません。
そう、大人一人に一台の車がないとかなり不便な生活を強いられます。

子どもがいる家庭では、
習い事といえば、車で送り迎え。
部活といえば、車で送り迎え。
雪が降ったら学校まで 車で送り迎え。
子どもが何か欲しいといえば、隣町まで車で連れて行く。
そして、買い物にずっと付き合わないといけません。
ああ、家にいたらパソコンもあれもこれもできるのにと何度思ったことか。

子どもが複数いれば、手間も数倍です・・・

ここらでは大人も子どもも そういう生活を当たり前のように受け入れていますが、私はどうしてもこれに馴染めません。
だって「自分の事は自分でしよう」「送り迎えは甘やかし」と教えられた時代の子なんです、私は・・・ (^_^;)
わが子らはいつ自立できるんかいなと心配になることもあります。
環境も時代も違うので仕方ないこととは思うのですが、正直に言って、煩わしくて仕方ないんですよね。(親失格と叱られそうですが)

自然豊かな(虫も獣もいっぱいの)田舎も素晴らしいのですが、
私とはどうも相性が悪いようです。
旅行で来るのには良くても生活は苦痛です。
(あくまでも私にとって、です。念のため)

結婚後、自分の心が否定しない処に住むことの大切さを痛感しています。
住めば都・・・ これはウソです。
これから私は季節ウツ状態に突入です。

よーし、そのうち大阪に帰るぞぉー

・・・とは 思うばかりで実現は・・・どうかな・・ トホホ(死語)
スポンサーサイト

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

【2005/10/21 23:34 】
雑感 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ああ、猫天国? | ホーム | お出迎え か 催促 か>>
コメント
こんばんは、右京です。

大変なんですね…ご苦労お察しします。
私は生まれてこの方、不便な場所に住んだ事がないので、にゃおさんのブログを読んだだけで「うわあ…申し訳ないけど私には住めない…」と思っちゃいました。
ノイローゼになっちゃいそう。

にゃんこでもいっぱい見て、遊んで少しでもストレス解消してくださいね~!
【2005/10/22 00:02】
| URL | 右京 #-[ 編集] |
はじめまして、kumomoと申します。
同じfc2で、HPを開いたばかりです。
私も子が3人います。
住んでいる場所が自分に合わないと感じるのは毎日のことなのですごいストレスになるでしょうね。お察しいたします。
私は不便な場所ではないので、にゃおさんのような苦労はありませんが、自分の時間が取れないという気持はよくわかります。
時間だけではないのですよ。
PCだって、子供もお古を貰い受けて、「やった~自分専用のノートPCだ~」なんて喜んでいたのもつかの間、旦那のノートPCが入院になったとたんに取り上げられた。(涙!)
私って、なに?家政婦???なんて思うこと日常茶飯事!
今は家族共有のデスクトップタイプのPCを使用。
もうどっかでストレス発散するしかないですよね。
【2005/10/22 07:56】
| URL | kumomo #N.vW.TCs[ 編集] |
*****

右京さん

そうなんです。確かにノイローゼになりかけました。
ここに来た頃は、夜の8時にもなればもう辺りは真っ暗で、都会育ちの私は目も慣れず、這うようにして歩いたのを思い出します。(-_-;)
また当時はTVも4局しか入らなくて、泊まりで遊びに来た母は、
「こんなとこ、3日と おられんわ」と言って帰っていきました。
それ以来、一度も遊びに来てませんよ。 (^_^;)
やはり育った環境で人の価値観も変わるもんですね。

そんな中、マイニャンコにはいっぱい精神的に助けてもらいました。
今は、京ちゃんはもちろんのこと、見るだけのサイトも含め、ブログで知った多くのニャンコ(や、他の動物)に癒してもらってます。嬉しい限りです。 v-344
ありがとね~。


*****

kumomoさん

はじめまして。来てくださってありがとうございます。 v-415
そうそう、女性が強くなったとはいえ、まだまだ低い存在だなと実感することは多いですね。(特に地方は。)
もちろんウチの旦那もいっぱい我慢しているとは思うのですが、私から見たらお気楽に映って仕方ないです。日々の生活は忍耐の連続でもありますが、我慢と言う面においては圧倒的に女性に強いられているように感じます。

kumomoさんのノートPCも早くお手元にかえってくるといいですね。
HPを開かれたとのことですから、そちらの方で思いを発散されるといいかもしれません。
私もココで愚痴ってみたり、バカなことを書いたりして気持ちをリセットしています。仲間も増えると楽しくなりますし。
後ほどこちらからもお伺いしますね。
【2005/10/22 13:14】
| URL | にゃお #lHh1Fg1A[ 編集] |
遊びに来てくれて、ありがとうございました!
え?誰??って思ったぁ。
でも、境遇似てますー!ココも田舎なもんで…
「大阪帰るぞヘソクリ」をコツコツ貯めておりますわん♪
生まれは大阪、育ちは堺。コテコテで~す。
どうぞ宜しくお願いします。
【2005/10/22 14:59】
| URL | にゃお(北近畿) #-[ 編集] |
 私も田舎暮らしで、
現状もにゃおさんのお住まいになっている地域とまったく同じです。
違うのは、私は結婚して田舎に住むようになったのではなく、
田舎で生まれ育ったと言う点です。
しかし、にゃおさんの記事には強く共感しました。

 移動は車。免許は必須。
バスも満足に走っていない田舎では、
マイカーなしではとても生きてゆけません。
そのため、何かというと親に頼るしかなく、
必然的に親の顔色を伺う子供時代を過ごしました。
ケンカでもしたら、買い物はおろか
学校にも行けなくなってしまいますからね。

 お子さんの自立、心配ですよね。
特に、精神的な自立がしづらい環境ではあると思います。
でも、にゃおさんがそれだけ心配なさっているのなら、
お子さんは大丈夫ではないかと思います。
少なくとも、自立の妨げになるようなお母さんではないということですもの。

 ウチの両親は、
子供を過保護に育てていることに気付かぬ困ったちゃんでしてi-230
そのせいかどうかは不確かですが、
恥ずかしながら私は
この歳になってもまだ実家暮らしを続けております
(あ、年齢はご想像にお任せします(笑))。

 ですから、にゃおさんがお子さんにしっかり自立を促してあげれば、
きっと精神的自立を成すことができると思いますi-179

 あまりに似た環境にお住まいで、同じ思いをお持ちであったため、
思わず長々と書き連ねてしまいました。
失礼いたしました。
【2005/10/22 15:41】
| URL | 猫鼻 #YzF3TQMs[ 編集] |
にゃおさん(北近畿の)

こんにちは。
いや~ん。 誰??だなんて思いませんよぉ。
しっかり頭にはいってますとも。むふっ ^m^
こちらこそ、来て下さってありがとう デス。
そっかぁ、そちらも現在は田舎にお住まいですか。
へそくりコツコツとは、参りました。さすがですね~。
私はまだまだ 考え だけで、行動は伴ってないんですよ。
これは早速見習わなくては・・・
コテコテはどこへ行ってもなかなか直りまへんなぁ。
ではまたお伺いしますね。よろしくお願いします!


*****

猫鼻さん

大変貴重なコメントをありがとうございます。

うちの子ども達もやはり、親の顔色を伺っています。
この辺りの他の親御さんたちと比べ、ある意味少し突き放しているような言動が多くなりがちな私に、子ども達も彼らなりの苦労があるようです。

「自分でなんとかせえ」などど言っても、結局はどうしようもない環境であるというのが実状なんですよね。
私が親としていつも弱くなってしまう言葉が、
「みんな、送ってもらってる」なのです。
初めは、そんなアホなことがあるかいっ!と思った私ですが、これがまた、本当にみんな送ってもらってるんですよ。
こうなると私自身、ひとけのないところを子ども一人で行動させるのも不安で、ついつい甘くなってしまいます。
私の敵は他の親御さんたちだ!なーんて考えたこともあります。(^_^;)

田舎といのは、同居かあるいは近くに爺ちゃん婆ちゃんがいて、二親が揃って、子どもがいて、という昔ながらの家庭であってこそうまく回るんでしょうね。これから少しでも外れたりすると、とたんに厳しい状況になってしまうようです。
ウチは子どもが複数なのに、面倒を見れる大人が私一人であるということがネックとなっています。実際、手が回りませんもの。

こうやって手をかけてきた分、親は子どもが近くにいてくれることを望んでいるのではないかしら。それが自然なことのように思えます。
ですから猫鼻さんは親孝行なんだと思いますよー。 (*^_^*)

子どもの頃は親に頼り、大人になったら親や子の面倒を見、年老いたら子の世話になる。これが親子の関係が密な田舎の自然な流れなのでしょう。

私の場合は、自分が子どもの頃はひとりで何でもしてきたのに、自分の子どもにはかなりの手をかけなければならないという事に少々の矛盾を感じてしまうから煩わしく思っちゃうんですよね、きっと。

これも育った環境の違いが引き起こす いたずら なのかもしれませんね。

【2005/10/24 15:17】
| URL | にゃお #lHh1Fg1A[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://majinyan.blog25.fc2.com/tb.php/25-8e053618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。