スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
タイミング
それは昨夜のことです。

おコタに入って夕飯を食べていた私のそばに、
珍しくマイニャンコが近づいてきたではありませんか。

「お、めじゅらしいれしゅねぇ~」と、全開のバカ丸出しで
話しかけているうち、 な、な、なんと!
彼が私の膝に乗ってきて、ちょこりんと腰を下ろしました。

うひょーーぉ~~ (o≧∇≦)o やりぃ!

心の中で叫びながらも、はしゃいで触り過ぎないように、
体を動かさないようにと 細心の注意を払っておりました。

そうすると次に彼は前足も折って、私の上でひざ猫になりました!

じぃぃ~~ん

少し触ってみても動きません。
とってもシアワセな気持ちになりました。
ご飯も心なしかいつもより美味しく感じられたのは当然のことでしょう。

(ほんの束の間の幸せな時間が流れる・・・)


と、そこへ マイお荷物 ダーリンがご帰宅です。

チッ、支度せなあかんな (-"-) と、私の心。
一瞬の闇を見破ったのか、マイニャンコは耳を動かしはじめました。

ここで逃げられてなるものかと、私はニャンコを抱きかかえて
立ち上がり、そのまま食事の支度を始めました。
けれど、そんな状態をニャンコが許そうはずもありません。

もがいて私の腕の中から去っていき、再びそばに来てくれることは
ありませんでした。


くォらァ! タイミング悪いんじゃ! このボケェ!!

もうちょっと はよ帰って来るか、もっとゆっくりしてこいよ! <`ヘ´>

心の中で精一杯罵りました。
いえね、仕方ないことって分かってるんですよ。

ただ、失ったものが大きくて、ショックで錯乱状態に・・・


(;一_一) 誰ですか? いつものことやろって言ってるのは。


ピンポ~ン♪

正解!
スポンサーサイト
【2006/02/12 23:13 】
ねこ | コメント(4) | トラックバック(0)
迎春

今更ですが・・・

あけましておめでとうございます。


昨年は、更新も滞っていたこのブログに来てくださって
楽しいコメントを残していただき、ありがとうございました。

根気よくお付き合いしてくださった方々に、感謝 感謝です!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、皆さんはどのような新年を迎えられたのでしょうか。
(このあと、ゆっくりという訳にはいきませんが、ブログに
 お伺いして 皆さんのお正月の様子を探ります (^_^;)
 今までの分を一度にたくさん読むから、きっと数日かかるでしょう・・・)

うちは家族で、私の実家に帰省してきました。
もちろん 愛しのマイニャンコも一緒です。
車での移動なので、トイレやエサも積んでいきます。

車に乗せられると、恐い獣医通いだったり、窮屈な私の実家に連れて
行かれると分かっているからか、マイニャンコは車に乗るのが大嫌いです。

帰省するのを感付かれると隠れてしまうので、準備も大変です。
冬は布団の中にもぐりこんでいて私たちの行動が見えないため
案外バレないのですが、夏はダメですね。
準備の様子がモロ見えなので、バレバレなんです。

彼もまだ若い頃は、車を嫌がって騒いでも それだけだったのですが、
少し前から、車に乗せるときに時々チビるようになってしまいました。

なので、一応オシメをしてからバスタオルにくるんでダッコします。
そうされると、ニャオー ニャアオォー! と かなり騒ぎまくりますが
車に乗せてしまうと観念するのか案外と大人しくなるんです。

彼が恐がってチビるのは "車に乗る時" なので、乗せてしまえば
もう大丈夫なんですね。
大人しくなればオシメもはずしてやります。


そう、彼は車が大嫌いなのですが・・・ ね、

わたしは・・・ ムフフ (*^m^*)
彼と一緒に車に長時間乗るのが ダイスキ なんです。

なぜなら、

普段は絶対にならないはずの 「ひざ猫」になるんですもん!

ええ、ええ。なんら姑息なことをするまでもなく、勝手に
そう、彼の方から勝手にひざ猫ちゃんになるんですよぉぉー。

なでまくり、いじりたおしも OKなんです!


はぁ~ シ・ア・ワ・セ・ニャン♪ (= ̄∀ ̄=) きゃっ!


 ・・・ アホ か ・・・・  ま、まぁ ええわ。

それだけ嬉しいことなんですよ・・・ね。


そんな彼にもちょっぴりご褒美。
彼が大好きな、ケンタッキーFCの クリスピーチキン を
ほんの少し食べさせてあげます。

何年か前にこれをはじめて与えたとき、彼の声が変わりました。
ニャー という普通の声、鳴き方ではなくて、

ウニャゴ ナオ アゴ ニャオ ・・・

全く表現できないんですが、低めのこもったような声質で
伸ばす音が入っていない鳴き方なんですよ。

いえ、鳴くというより、しゃべっている というような感じでしょうか。

あぁ、上手く伝えられなくてもどかしい。

ニャンコとのお付き合いが長い猫好きさんなら、私の拙い表現を
あり余る経験から補っていただけるのではと期待します。


話が逸れてしまいました・・・
まぁ彼にとっては決して楽しくはない数日間ではあったのですが、
私は都会の生活を楽しんできました。

気分一新できた訳ではありません。
でも、また頑張ろうという気持ちでここへ戻ってきました。

愚痴ったり、憂さを晴らしたり、他のブログで元気をもらったりしながら
ぼちぼちと歩んでいきます。

こんな私ですが、よろしければ続けて付き合ってやってください。

【2006/01/07 19:06 】
ねこ | コメント(6) | トラックバック(1)
いたずら? or ストレス?
とうとう12月になりました。

同じ毎日でも、なぜか せわしない気分になるときですねぇ。


この頃は家族も何となく慌しくて、マイニャンコにかまってやる時間が
少なかったような気がしています。

それを彼もちょっと不満に思っているのでしょうか。
時々、大きな声で騒いだり走り回って大暴れしています。
それに、すぐに攻撃的になってかみつくんです。
もちろん ゆるめになので、怪我をすることはないんですけれど。


そんな中、昨日はあることが起こりました。

私が仕事から帰ってみたら、テーブルの上に何やら茶色っぽい紙くずの
ようなものがいっぱい落ちていたんです。

私は目が悪いので、それが何かすぐには分かりませんでした。
近寄ってみると、


ん? 新聞紙??


ええっ?? うぎゃーーっ! やられた!!


そう、彼は私がまだ読んでもいない新聞紙をかみちぎっていたんです。

マイニャンコは以前からダンボール箱を食いちぎって遊ぶのが好きでした。
それは攻撃的なものではなくて、単に、ダンボールにかみつき、ゆっくりと
引っ張ってちぎり、それをペッと捨てる・・・
そんなふうにのんびりとした遊びでやっていました。

でも、新聞紙をかみちぎられたのは今回が初めてです。
誰かが新聞を読んでいると、いつもその新聞の上に乗ってくる彼ですが、
かんだことはなかったんですよね~。

これは、いたずら なのか ストレス なのか。

昨日は、私が朝に入れておいたエサが帰宅した時には全部無くなっていたので、
それのハライセなのかしらとも思いますが、分かりません。

これが今回だけのいたずらで済みますように・・・
くせにならないことを願います。


さて、いつもと変わらず、私にダッコされるのはあまり好きではない彼ですが、
なんと長男の膝は大好きなようです。
長男があぐらをかいて座ると、うちのニャンコは すう~っと近づき、
ちょこんとあぐらの中におさまります。
んでもって、ずぅーっと座っているんです。


がぁぁぁーーーん

ホンマかいなぁ・・・ ぁ ・・・


せやから、勝手に乗ってくるねんって言うたやろ。とは 長男の談

ハイ、すんまへん。 恐れ入りました・・・

けれど負け惜しみに、
「アンタ、なんかクサいんちゃうん? どぶネズミのニオイするとか・・・
それでさそてるんやろ~」
などと言って自分の淋しさを和らげている アホな母でございます。

【2005/12/03 22:08 】
ねこ | コメント(6) | トラックバック(0)
私とニャンコの電撃
冬って いつからのことでしょうか。
11月は晩秋なのかな。

冬を前に、うちでは車のタイヤをスノータイヤに替えました。
いや~な季節がやってきます…

猫は夏と冬だとどっちが好きなんでしょうね。
家猫は夏も冬もあんまり関係ないのかもしれませんね。

でも、うちのニャンコは冬の方が好きなような気がします。
夏は半端でない暑さの室内で過ごして しんどそうですが、
冬はおこたの中で本当に幸せそうに見えますから。

聞いてへんわい! と思われるでしょうけれど、
ちなみに、私は冬なんて大嫌いです。
本当のところは「冬」というひとくくりではなく、
「雪のある生活」が大嫌い というほうが適切です。

雪が降って楽しかったのは子どもの頃だけですね。
生活の中に雪があるというのは大変です。


なんか、今日書こうと思っていた本題からつい外れてしまいました。

そう、冬といえば、お肌も空気も乾燥する季節です。
おこた好きの私などは、もうホンマにカサカサもええとこで、
足は粉をふいたようになってますし、手は荒れてガサガサ、
顔は皮がペリペリむけております。(^_^;)

(この「顔の皮むけ」はむっちゃ恥ずかしいです。
どなたかいいお手入れ方法をご存知でしたら教えて下さい。)

そして何より、私はすぐに帯電するという危険極まりない人間です。

動物好きの方、もう分かっていただけましたよね。
そうなんです。
大好きなペットから嫌われるんです。

だっこしようとして、ピシッ!
なでなでしていると、パチッ!
ペットと擦れただけで、ビリッ!

マイニャンコはいったい何をされたのかと脅えています。

そして私は嫌われています。

ふえ~ん (;_;)

パチッとしたときに、マイニャンコが驚いてまんまるお目々で私をみると、
その顔がかわいいけどかわいそうで可笑しくて、複雑気分です。

確か、ドロドロ血液だと帯電しやすいと聞いた覚えがあります。

私は血液だけじゃなくて、性格も…… ?

いやーっ!

【2005/11/27 00:23 】
ねこ | コメント(5) | トラックバック(0)
ドキドキ エサ替え
うちのニャンコの定番のエサは「ねこ元気」です。
数ヶ月前に普通の成猫用から、7歳以上用というものに切り替えました。
毎日同じもので飽きているかもしれませんが、よく食べてくれるので、子猫の頃から「ねこ元気」シリーズは定番の位置を動きません。

先日、エサを買いに行った時、たまたま「ねこ元気 毛玉ケア 7歳以上用」というものが安売りになっていました。

安売りとはいえ普通のものからすると高いのですが、これから冬に向けて、草も入手しにくくなるため(野生の草をとってきてます)、試しにと思って購入したんです。

そしてこの度、毛玉ケアデビューと相成りました。
新しいエサを与えるときは、食べてくれるかどうかの不安がつきものですが、さすがマイニャンコの定番シリーズだけあって、すんなりと移行完了しました。
と言っても、購入した分がなくなれば元に戻すんですけどね。

実は、もうひとつ「KalKan ウィスカス」というドライフードがストックとして手元にあるんです。
これは、カルカンの試食キャンペーンで当選して頂戴したものなんですが、サクサク層とクリーミー層(エサの内部がクリーミー)に分かれていて、ちょっとばかりお高めのように感じられます。が、価格の確認はしていません。

セコイと言われてしまいそうですが、価格が高めのエサを与えるときは違う心配がつきまといます。
「これが気に入って、安いのを食べんようになったらどないしょう・・・」

(´゚ω゚`)ショボッ

この頃は猫のエサもレトルトパウチで使いやすく、またおいしいようですね。
うちのコにもたまにやりますが、用意している時に臭いを嗅ぐと声が変わります。ものすごく催促しているようです。
でも、そんなに沢山は食べないんですよ。
好きな時に好きなだけというクセがついてしまっているからでしょうね。

これを書いていて思い出したこと。
昔、3,4個の缶詰のエサをひとつにまとめたのを売っていましたが(割と有名メーカー)、それをマイニャンコに与えると、まぁ食べることは食べるのですけれど、なぜか、エサ入れの近くを カキカキ カキカキ するんです。

そう、カキカキです。
カキカキって、トイレのあとにする あのカキカキです。

・・・・・・ ってことは、ねぇ・・・

そういうふうな臭いがするってことかしら?

何度与えてみても しょっちゅうそういうことをしたので、嫌になって与えるのをやめました。

あれっていったい何だったのかな?

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【2005/11/04 18:44 】
ねこ | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。